2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.06.13 (Sat)

入院日

こんにちは、しげたーにゃです。







いよいよ、入院日です。
日曜日なので院内もがらーんとしていました。








いつもは1階の受付も、休日は2階の違う受け付けに。








2階の受付の横には新生児が寝ているのが見えました。








産む痛みに比べれば…
麻酔もかかっているし大丈夫…







と、自分に言い聞かせる。








病室に案内され1時間ぐらいゆっくりしていてくださいと言われてポコポコをしていたら







座薬入れますね~と看護婦さんが来た。









座薬?!( ; ゜Д゜)
聞いてなかったのでとまどっていたら看護婦さん手早く処置。








座薬も初体験。








これは緊張とかなかったけれど、違和感に笑いが出た。









それからまた30分くらい経って手術前処置をすることに。







ネットで前もって予習した中ではこここが1番痛いという情報だったのですごく嫌だった。







ちなみに座薬もこの処置の為にしたみたい。








手術前の処置とは、出産経験がないので、胎のうを摘出する手術の前に子宮の出口を広げる処置をするとのこと。







海藻を乾燥させた棒状のものを子宮の出口に入れてガーゼで蓋して水分をすわせて海藻が膨らみ出口が広がる…という仕組みらしい。







消毒して処置しますからね~
ちょっと痛いですよー








いったーーーーーーーーーーい!(゜゜;)









とは言えず…
でも声も我慢できず








ぐぅ………( ̄皿 ̄;;






と言っていると
大丈夫ですか?と聞かれ
痛いですと振り絞って答えた。







もう少し続きますよ








なにぃぃぃぃぃぃぃぃ!!汗。










更に痛くなって、息するのを忘れていた。
それくらい痛かった。








看護婦さんに、息止めずに大きく深呼吸しながら耐えてくださいね、と言われたので息を盛り返したけど言われなかったら止めてたと思う(´・ω・`)








声出ないほど痛い?いけないねぇ~
座薬いつ入れた?
40分前です
と先生と看護婦さんの話し声が聞こえたけどそれどころじゃない。









てか、座薬意味ないじゃん!!









と思ってたら終わった。
終わったけど立ち上がれず5分くらいそのまま動けず。









やっと落ち着いて部屋に戻ったらベッドの上でおっさんが寝ていた。








そこからは痛みもなく普通に過ごす。









夜ご飯が豪華でびっくりした。
思わず写真を撮った。






けど、直前に牛丼食べてたので完食できず。
牛丼食べたことを後悔した。









これで手術前日終了。







寝て起きたらいよいよ手術。











つづく。
スポンサーサイト
10:29  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kanejiro.blog37.fc2.com/tb.php/608-af98ce25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |