2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.06.12 (Fri)

8w5d

こんにちは、しげたーにゃです。







なんか、すっきりしない2週間を終え2回目の検診の日。








この日はおっさんがオーストラリア研修に旅立つ日でした。








まず成田に向かうとのことで
お見送りがてら送ってあげるよ~と自ら志願。








いや、だって東京まで新幹線で行くと思ってて…







まさか飛行機で行くとは思ってなくて…








診察の予約は10時半。








広島空港へ12時。








うーん(´・ω・`)
間に合うかな~?







産婦人科、土曜日混んでたし…
でも予約してるし…







おっさんと一緒に行く人も便乗することになってるし…








産婦人科へ電話。
予約時間変更できませんか?
と、自分勝手なお願いをする。





もう予約はいっぱいなので…と言われた為、
仕事で急遽行けなくなったのでキャンセルしてくださいと伝える。







代わりは月曜日でよろしいですか?と聞かれ焦る。








平日は仕事で難しいので次の土曜日に…というと、







え?!?!( ; ゜Д゜)
と電話先のトーン明らかに変わる。







こっちがギクッとしてると、
2週間経ってるのでそんなに空くのはちょっと…予約はできないですが、15時過ぎに来てもらえませんか?
と言われる。








え?いいの?
じゃあ、15時頃伺います~







という具合に。








広島空港に送り届け、自宅に帰り一眠り。









予定通り15時に病院へ。
待ち時間1時間コースを覚悟していたわりには20分くらいで案内される。








ドキドキ。








今日はお一人ですか?ご主人様は?








ギクッとしたのと同時にやはり…という気持ちもあった。







いや、2週間あればねぇ。
このインターネット社会ですから。
色々調べますよ。







いえ、一人です。
と答えたら特に何のコメントもなく元の診察室へ通された。






胎のうは少し大きくなっていますが中には赤ちゃんがいませんね。
結構探したのですが…







ですよね?!
いや、確かに前よりも診察時間長かったです。
まだかな、と正直思ったくらい。







残念な気持ちでいっぱいの中、手術の話をされる。
なぜか、ご主人のお仕事は?と聞かれた。





一緒に来ていないことが珍しいのか?待つ場所は結構一人の人が多かったですけど…。







とりあえず、今(オーストラリアに行ってて)いませんと答えると








( ; ゜Д゜)!!








て、なったので海外に行ってて…と続けたけど今思えば、仕事で海外ってかっこいいですね。笑







じゃあ、次の土曜日にご主人と来てください。
その時、万が一赤ちゃんが居たら経過観察、居なければ日曜日入院して月曜日手術しましょう。
もしかしたら、その間に自然に出てくるかもしれないけどその時は大量出血するから驚かずに連絡してね。







いやいや!驚くよっ!!!!!!








大量出血と手術の恐怖にかられる。









診察終えると同時におっさんからLINEが届き

「どうだった?」









なんだか申し訳ない気持ちになった。
返信に迷いながらことの経緯を連絡。








成田空港から時間をみつけて電話をくれたのだが、声を聞いたらなんだか泣けてきた。








手術の可能性が極めて高いこともあり、帰る前に血液検査のため採血された。







いつもなら死ぬほど嫌な採血なのに、あまり覚えていない(´・ω・`)








家についたらすごくへこんだ。
確率は5人に1人だからと繰り返し言わたことを思いだし、







結構高い確率だからしょうがないな







と思う反面







なんで4人の方じゃなかったのか







と思った。








このまま行くと12月から産休・育休で仕事休めるな(* ̄ー ̄)
という邪な考えもあったので天誅かなとも思った。









しばらく落ち込んだら少しずつ元気がでて自分のメンタルの強さに少し嫌気がさしつつ。









いつも元気いっぱいのはなちゃんがすりよってきて癒される。












そんな感じで2回目の検診は終了。









では。
スポンサーサイト
19:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kanejiro.blog37.fc2.com/tb.php/606-a90c5091

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |